忍者ブログ
舞台復活に合わせてぽつぽつとぼやく、 役者「名取盛之」のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うだるような暑さも、うめきたいような暑さに変わり
部屋にいてじっとしているだけでうっすら汗ばんでくる。
なんとなく悔しいからクーラーはつけてやらない。

・・・・・・もう秋じゃないのか?

などと、ぶつける相手すらない皮肉を思い浮かべていると
鳴り出す音。
降りだす雨。
正直こんなことはもう、うんざりだった。

部屋に大した娯楽もないので
必然、TVかネットを付けるようになった。
飽きれば、昔に読み漁った小説やら映画、舞台のビデオなどを
新しい気付きがないかと見つめ、ぼうと眺める。

空いた時間は自分の何かを満たす為に
いつもなにかを知ろうとしているのだ。

そこに、ぽつんと渡された数ページの台本。
これほどの娯楽があるだろうか。
数行のセリフから、自分だったらどんな風にその言葉を口にするのか、
そのセリフだったらどんな人が言いそうだとか、
夢想する。
どくんと、胸が躍る。

さて──今日は稽古だ。


ちょっと気分を変えて小説風な日記にしてみた!
そこに意味はない(笑)

いや~だって載せるような写真も思いつかないし~
というか、写真載せて誰が喜ぶのか?なんてことを考えたら
思考が螺旋のように絡んで落ちる。

うあ~↑表現(小説風な)が地味に抜けてないなぁ( ̄ω ̄;)

ところで、GETのメンバーの個性も多彩だが
趣味やら特技やらも多才である。
自分には正直ホント何もないな~と思った。
ほんと突然そう改めて思った。

なのでちょっと始めようかと悩み中です。
なにかというと和太鼓!!

知り合いに和太鼓叩いてる人がいて
インド行ったり、日本各地回ったりと
とても忙しそうにしています。

何回か和太鼓公演を観にも行きましたが
舞台と通じるものが、やっぱりある。
太鼓の一打一打が心を揺さぶってやまなかった。
それは心臓のこどうのように響き、
いつしか同じように脈打つ錯覚まで起こす。

そこらのライブとか芝居より感動したのが正直な感想だ。
楽器というより体で表現するパフォーマンスにも近かった。

いつもなら、やりたい!と思ったらすぐ行動の僕だけど
困ったことに今回は悩んでしまっているのだ。

ま、いろいろ有って(笑)

うん、でもやってみたいのは確実だ。
僕は自分の欲求に忠実なのだ。

さて、いつから始めようかしら?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
名取盛之
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1980/02/16
職業:
役者
趣味:
狩りと麻雀と物書き
自己紹介:
メールはこちらに↓
メール
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[04/26 Effie]
[09/30 名取盛之]
[09/29 あいる]
[08/28 名取盛之]
[08/27 あいる]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 演劇ブログへ

Copyright © [ Natorism ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]